仙台銀行カードローン【スーパーカードローンエクセレント】とは

仙台銀行カードローン「スーパーカードローンエクセレント」

 

その銀行名の通り、宮城県の仙台市に本店を構える仙台銀行では”スーパーカードローンエクセレント”というカードローンを提供しています。

 

このカードローンを利用できるのは、安定した定期的な収入のある満20歳〜69歳の個人で、且つ宮城県内に居住していることが条件となっています。その他の都道府県の人は利用できません。

 

金利は年利3.5〜14.5%で、利用限度額は申込み方法によって多少前後するのが特徴です。

 

仙台銀行カードローン公式ページへ

 

2つの契約について

全ての契約手続きをネットだけで終わらせることができるWEB完結型の”かんたんネット契約”で申込みを行った場合は30〜900万円の範囲から、”来店契約”の場合は10〜1000万円の範囲で希望を元に審査によって設定されます。

 

どちらの申込みの場合も、300万円以下の希望の場合には収入証明書は必要なく、WEB完結型の申込みでは必要になるのは運転免許証、または健康保険証だけで、そのどちらかを写真に撮ったものを送信するだけです。

 

来店契約を選んだ場合でもネットから最初の申込みを行うことが可能で、この場合はWEB完結型とは返済方法が変わります。

 

同じネットからの申込みでもそのような違いがあるため、この点には気を付けてください。

 

また、この来店契約では仙台銀行の口座が必須になります。カードローンの申込み時に所持していない場合には、来店時に一緒に開設を行ってください。

 

申込みから審査、借り入れ、返済の流れ

 

このカードローンに申込みを行う方法は、大きく分けて2通りあります。その方法によって返済方法が大きく変わるので、別々に紹介していきます。

 

WEB完結型

 

1つはWEB完結型の申込みで、この方法で契約を行う場合は仙台銀行の口座は必要なく、24時間いつでもネットから申込むことができます。

 

ただし、審査を行っているのは平日の日中の時間帯のみで、審査への回答こそ最短で同日中ですが、借り入れにはその後に郵送されるキャッシングカードが必要になるので、即日キャッシングは難しいと言えます。これは、以下に説明する来店契約でも同様です。

 

この契約方法での返済は、上記のキャッシングカードを利用してATMからのみ行うことができます。

 

銀行口座からの引き落としは選択できないので注意してください。返済日は20日ですが、その月の1〜20日の間に入金すれば構わないシステムになっています。

 

この範囲以外の日に入金を行った場合は随時返済という扱いになり、毎月の返済分とは別に、借り入れを行っている元金からの減額になります。

 

来店契約

 

もう1つは来店契約になる申込みで、これには色々な申込み手段があります。WEB完結型と同様にネットから行う方法や、電話やFAX、郵送でも申込むことができます。尚、電話は平日のみ受付を行っています。

 

この方法で申込んだ場合、審査の結果を受けた後に仙台銀行の本店、もしくは各支店のどこかに一度来店し、そこで最終的な契約を行います。

 

既に同銀行の口座を所持している場合、その口座がある本店や支店まで来店してください。

 

仙台銀行に口座を持っていなかった場合はこの来店時に開設を行う必要があり、返済はその口座からの引き落としで行われます。その返済日は固定で毎月の10日です。

 

この来店契約でも随時返済が可能で、こちらの場合はATMからではなく、指定された銀行口座への振り込みで行います。

 

このカードローンはこのように、契約方法によって返済方法が変わります。よって、選択したい返済方法に合わせた申込みを行う必要があると言えます。

 

その他のサービスや特長

 

このカードローンには会社員のような給与所得者だけでなく、専業主婦や年金収入のみの人でも申込みを行うことができます。この場合、原則的に50万円までの限度額となり、パートやアルバイトの場合も同様になります。

 

また、おまとめローンとして利用することも可能で、その場合は来店契約のみの対応となっており、審査に多少時間を要することになりますが、最高1000万円までの範囲で他社からの借り換えを行うことができます。

 

おまとめローンとして利用する場合、契約後は基本的に来店契約をした場合と同様になります。

 

返済は仙台銀行の口座からの引き落としで毎月10日に行い、指定された銀行口座への振り込みで随時返済も行うことができます。

 

仙台銀行の成り立ちや概要

 

仙台銀行は1951年に設立された振興無尽株式会社が後の相互銀行時代を経て、1989年に普通銀行となり、現在に至っています。

 

2012年からは同じ東北地方の地方銀行のきらやか銀行と経営統合し、共に同じ金融持ち株会社の傘下になりました。

 

カードローンの利用者を宮城県内に限定していることからも、宮城県に密着した地方銀行となっています。

 

その宮城県はご存知のように先の大震災でかなりの被害を受けましたが、この仙台銀行も例外ではなく、一時期は存続のために公的資金が投入されました。

 

ですが、その返済にも目処がついており、現在では健全な経営を取り戻していると言っていいでしょう。

 

仙台銀行カードローン公式ページへ

 

仙台銀行カードローンの仕様

融資可能額 10万円〜1,000万円
借入利率 年3.50%〜14.50%
対象 安定収入があり満20歳以上満69歳以下、パート・アルバイト・主婦の方も可能/td>
遅延利率 年18.0%
返済期間 毎月10日もしくは20日
必要書類 運転免許証・健康保険証など
担保・保証人 不要