プロミスのカードローンを徹底解剖!気になる無金利の内容は?

オペレーター

 

プロミスの提供しているカードローンは、その利便性の高さが特徴です。プロミスのATMは全国に1000箇所以上設置されていますが、それ以外の多数の提携先のATMでも借り入れ、及び返済を行うことができます。

 

その中にはコンビニのATMはもちろん、都市銀行や地方銀行のATMも含まれます。これだけ多くのATMが利用できるカードローンはそうはありません。(一部のATMは借り入れ専用になります)

 

このプロミスを利用できるのは、満20歳〜69歳で定期的な収入のある人です。この収入とは主に給与所得のことで、年金収入は除外されます。

 

学生であってもアルバイトなどで収入があれば利用することができますが、銀行のカードローンとは違って自身に収入があることが条件です。よって、専業主婦は利用の対象外です。

 

プロミスから融資を受けられる金額は、最低10万円から最高500万円までです。実際にはこの範囲で希望によって限度額が決定し、それを上限として自由に借り入れを行えるシステムです。

 

実質年率は年利4.5〜17.8%で、この17.8%という最高金利は、他の消費者金融では軒並み18%の中、若干ながら低い数字になっています。

 

僅か0.2%の差ですが、大きな金額を借りる場合や借り入れ期間が長くなると、この差が決して馬鹿にできなくなります。

 

消費者金融のカードローンでは、100万円未満の限度額に設定された場合、まず最高金利での契約になります。

 

これを考えると、最高金利が多くの場合の実質的な金利だと考えてもいいかも知れません。

 

ほんの僅かとはいえ、金利は少しでも低いに越したことはありません。先に挙げた利便性だけでなく、金利の面でも他社をリードしていると言ってもいいでしょう。

 

申し込みの流れ

プロミスに申込みを行う方法は多数用意されています。まずはネットを利用する方法で、最短1時間で融資を受けることも可能です。

 

この他にも店頭の窓口や自動契約機から直接申込みを行う方法と、電話を利用する方法、そして郵送での申込みにも対応しています。

 

現在プロミスへの申込みで一番多いのは、ネットからの申込みです。その特徴は、24時間いつでも申込みが可能で、携帯電話やスマホからでも行えるため、申込みを行う場所も選びません。

 

審査に合格した後は、平日の午後2時までであればそのまま銀行振り込みで借り入れを行えるのはもちろん、店頭の窓口か自動契約機からキャッシングカードを発行すると、すぐにそれを利用してATMからキャッシングが行えます。

 

店頭の窓口や自動契約機から申込んだ場合、その日のうちに審査結果が出れば、その場でカードが発行され、すぐに現金での借り入れが行えます。

 

電話での申込みでは審査に合格後、平日の午後2時までであれば、即日口座まで借り入れが行えます。

 

郵送で申込んだ場合は原則的にキャッシングカードが送られてきてからの利用となりますが、審査結果を受けた後に店頭の窓口、及び自動契約機からすぐにカードを発行することもできます。

 

返済方法はATMを利用する方法の他に、銀行口座からの自動引き落とし、またはプロミスの銀行口座までの振込から選ぶことができます。返済日は毎月の5日、15日、25日、末日の中から最初に好きな日を選択できます。

 

その他の特徴

プロミスを利用する上で欠かせないとも言えるのが、三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座です。

 

これらの口座を所持していると、契約後は平日や休日に関わらず、24時間いつでもその口座まで借り入れを行うことができます。このサービスは”瞬フリ”という名称で、利用者からもとても好評です。

 

そして、30日間の無利息サービスも忘れてはいけません。これは新規の契約者に対してのサービスで、初回の借り入れから30日の間は完全に無利息(※)で借り入れが行えます。

 

この期間中に一度全てを返済した場合でも、まだ30日以内であれば、何度でも無利息で借りることができます。

 

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスの概要

プロミスは数ある消費者金融の中でもナンバー1の存在で、現在では三井住友フィナンシャルグループの一員として、三井住友銀行と並んで中核をなす企業です。

 

実はこの”プロミス”という名称は同社のキャッシングサービスのブランド名で、正式な社名は”SMBCコンシューマーファイナンス”と言います。

 

現在では店頭の窓口の数こそ全国に20程度しかありませんが、自動契約機の設置数は全ての消費者金融の中で最も多く、ネットからの申込みと併せての利用がとても便利です。

 

ユニークな内容のテレビCMでもお馴染みのように、消費者金融と言えば、まずこのプロミスを思い浮かべる人も多いでしょう。

 

消費者金融の選択で迷った際には、このプロミスを選択しておけば間違いはないと言っても過言ではありません。

 

プロミスのカードローンの仕様

融資可能額 500万円まで
借入利率 4.5%〜17.8%
対象 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方(※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。))
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済日 5日、15日、25日、末日のいずれか
必要書類 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証と住民票などのセット、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書)
担保・保証人 原則として不要