武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」について

武蔵野銀行カードローン

 

武蔵野銀行のカードローンは、現在は”むさしのスマートネクスト”という名称ですが、少し前までは”むさしのモビット”といい、その名前の通り、消費者金融のモビットが保証会社として付いていました。

 

この保証会社がモビットからエム・ユー信用保証に変わったことでカードローンの名称が変わりましたが、以前の”むさしのモビット”の時代に契約を行った人も、そのまま続けて利用することができます。改めて契約をし直すような必要はありません。

 

どの銀行でもカードローンには必ずこのような保証会社が付いています。

 

万が一の時にはその保証会社が代位弁済を行うので、これによって本来銀行ではまず行わない無担保融資が実現できているのです。

 

現在の武蔵野銀行のカードローンの保証会社は、旧名称時代の契約者も合わせてエム・ユー信用保証が行っています。

 

武蔵野銀行カードローン公式サイトへ

 

利用条件などの内容は?

このカードローンを利用するのができるのは、満20歳〜65歳までの定期的な収入がある人です。

 

パートやアルバイト、または夫に定期的な収入のある専業主婦でも利用することができますが、年金収入のみの場合は対象外となっています。

 

更に、武蔵野銀行の営業エリア内に居住している、もしくは勤務先があることも利用条件の1つで、具体的には埼玉県と東京都の全域、及び茨城県の支店のある地域がその対象です。

 

利用できる金額は、30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円の8つの限度額別のコースが用意されており、申込み時の内容や希望金額によって、銀行側でどのコースの契約になるかを決定します。

 

150万円以上のコースになる場合は契約時に収入証明書の提出が求められます。

 

金利は年利6.0〜14.8%で、限度額による4段階制です。70万円までのコースの場合は14.8%ですが、200万円までのコースになると12.8%になり、250万円のコースでは9.8%で、300万円のコースになると6.0%になります。

 

WEBでの完結は不可能

むさしのスマートネクストへの申込みは、電話やインターネットを始め、FAXや郵送でも行うことができます。いずれの場合も申込み後に仮審査が行われ、その結果が郵送で本人宛に届きます。

 

合格していた場合は送付されてきた書類に記入をして、必要書類と合わせて武蔵野銀行の本店、もしくはどこかの支店まで持ち込む必要があり、そこで正式な契約となります。

 

よって、インターネットから申込みを行っても、必ず本店や支店の店頭まで行かないといけません。つまり、WEBだけでは契約を行うことはできず、即日融資も行っていません。

 

契約を行った後にはキャッシングカードが郵送されてくるので、それを利用して武蔵野銀行や各種の提携先のATMから借り入れが行えます。

 

この提携先のATMには、ゆうちょ銀行やイオン銀行のATMを始め、VIEWアルッテのATMや各種のコンビニのATMがあり、地方銀行のカードローンとしては借り入れ時の利便性が高いと言っていいでしょう。

 

返済について

返済は武蔵野銀行の口座からの自動引き落としで行います。返済日は毎月の7日で、この日以外にも武蔵野銀行のATMを利用すると、随時返済を行うことが可能です。

 

この返済のために、むさしのスマートネクストの利用には武蔵野銀行の口座が必須になりますが、契約のために必ず一度は本店や支店まで来店する必要があるので、口座を持っていない場合はその場で一緒に開設することができます。

 

よって、この口座が特に問題になることはないでしょう。

 

「お申込みは来店不要!」と銘打っていますが、本契約には必ず武蔵野銀行の本店や支店まで出向く必要があるため、来店不要で契約が行える訳ではありません。

 

あくまで申込みがインターネットや電話、FAX、郵送で行えるというだけなので、間違えないように気を付けてください。

 

また、毎月の返済額が実際の借り入れ残高ではなく、利用しているコース別に決められているという特徴があります。

 

限度額が30万円と50万円の場合は1万円、70万円と100万円の場合は2万円、150万円と200万円の場合は3万円で、250万円の300万円の場合は4万円です。

 

武蔵野銀行とは

武蔵野銀行は埼玉県のさいたま市大宮区(旧大宮市)に本店を置く地方銀行で、設立は1952年です。

 

これまでにどの銀行とも合併などを行ったことはなく、グループ企業にはクレジットカードを発行している「むさしのカード」という会社もあります。

 

主に本店のある埼玉県を中心に営業を行っていますが、近年では東京都にも支店を増やしています。

 

96という本店や支店を含めた店舗数にしては総資産額が3兆円超もあることからも、これからの関東地方での飛躍が期待される銀行だと言っていいでしょう。

 

武蔵野銀行カードローン公式サイトへ

 

筑波銀行カードローンの仕様

融資可能額 30万円〜300万円
借入利率 年6.0%〜14.8%
対象 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下満の方、当行営業エリアに居住の方、東京都内に勤務先または自宅がある方 など/td>
遅延利率 14.0%
返済日 毎月7日(休日の場合は翌営業日)
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポート等
担保・保証人 不要