北日本銀行カードローン「ASUMO」を徹底解剖

北日本銀行

 

北日本銀行は”きたぎん”という愛称で親しまれている、岩手県の盛岡市に本店を置く地方銀行で、”ASUMO(アスモ)”という名称のカードローンを提供しています。

 

このASUMOにはネットから申込みを行うことが可能で、利用対象は満20歳以上、63歳以下の安定した定期的な収入がある人です。パートやアルバイト、年金収入のみの人でも利用することができますが、学生は収入の種類に関わらず、利用することはできません。

 

そして、他にも北日本銀行の本店、もしくは支店のある地域に居住、もしくは勤務していることが利用条件となっており、岩手県こそ全域がその地域になっていますが、その他の都道府県からの申込み時にはこの点に注意してください。

 

また、自身には収入のない専業主婦でも契約が行えるのが特徴です。この場合は夫の収入を元にした配偶者貸付という制度を利用する契約になります。

 

この制度によって専業主婦でも契約が行える銀行のカードローンは他にもありますが、地方銀行ではそれほど見掛けないこともあり、このカードローンが利用できる地域に居住する専業主婦にとっては嬉しいカードローンの1つかも知れません。

 

北日本銀行カードローン公式サイトへ

 

気になる金利は

このカードローンの金利は年利4.5〜14.8%で、限度額は最低が10万円で、最高は500万円です。専業主婦の申込みの場合、夫の収入に関わらず、審査に合格した場合は原則的に一律で30万円になると考えてください。

 

この場合は基本的に夫の収入から返済されることになりますが、契約を行うのはあくまで専業主婦である本人です。どれだけ夫に収入があるとしても、そのうち本人が自由に使える額がどれだけあるのか分かりません。

 

よって、専業主婦への融資は、この額であればまず返済に問題がないと思われる30万円が限度になっています。

 

ASUMO申込みから審査の流れ

ASUMOへの申込みは、北日本銀行の”カードローンASUMO(アスモ)”のページより行うことができます。

 

申込みには2通りの方法があり、1つは既に北日本銀行の口座を持っている人向けのWEB完結方式です。このケースでは口座を作る段階で身分証明が終わっている為、ネットだけで契約を行うことができますが、限度額が100万円を超える場合に限り、収入証明書の提出が必要になります。

 

もう1つの口座を持っていない人向けの申込みでは、ネットから申込みを行った後に北日本銀行より電話があり、そこで色々な質問に答えて申込みの続きを行います。

 

最後に口座の開設の為に契約時に一度北日本銀行の本店、もしくは支店まで行く必要があり、ここで身分証明書や、限度額が100万円を超える場合には収入証明書を提出します。

 

借り入れと返済は

借り入れは契約後に送られてくるキャッシングカードを利用して行います。

 

この借り入れには同銀行のATMや、各種の提携先のATMが利用できますが、返済はATMからではなく、口座からの引き落としになります。

 

返済用の口座は北日本銀行の口座に限られており、毎月の6日、16日、26日のうちの好きな日を最初に指定することができます。この返済の為に、ASUMOの利用には北日本銀行の口座が必要になります。

 

残高不足分は自動借り入れに

このカードローンには返済口座に指定している北日本銀行の口座からの引き落とし時に不足分が発生した場合、その分が自動的にASUMOの借り入れになるというサービスが付属しています。

 

例えばその口座に1万円しか残高が無く、何かによって2万円の引き落としがあった場合、通常では残高不足となってしまいますが、その口座がASUMOの返済口座だった場合、自動的に不足分の1万円がその日付けの借り入れとなり、そのまま引き落としが行われるのです。

 

この自動借り入れに対応しているのはクレジットカードの支払いや公共料金の支払いなどで、ASUMO自体の返済分や、その他の金融商品の振替分などは対象になりません。

 

また、このサービスの為に特に別に申込みを行う必要はありません。これは、カードローンの契約と共に自動的に付属するサービスです。

 

北日本銀行とは

北日本銀行は1942年に誕生した岩手県興産無尽株式会社がその原点で、その後相互銀行として興産相互銀行と改称し、更に改称した北日本相互銀行を経て、1989年に普通銀行になると共に現在の北日本銀行という名称になりました。

 

1994年には徳陽シティ銀行、及び現在のきらやか銀行である当時の殖産銀行との3行合併構想があり、”平成銀行”という合併後の名前まで決まっていましたが、実現には至りませんでした。

 

現在の店舗数は本店、支店を合わせて80店舗と、決して規模の大きい銀行だとは言えませんが、地域によっては看板が”北日本銀行”ではなく、愛称の”きたぎん”になっている支店があるなど、東北地方では知名度の高い地域密着型の地方銀行の1つだと言うことができます。

 

北日本銀行カードローン公式サイトへ

 

北日本銀行カードローンの仕様

融資可能額 10万円〜500万円
借入利率 年4.5%〜14.8%
対象 申込時年齢が満20歳以上満63歳以下の方、当行の営業エリア内に居住または勤務されている方 など/td>
遅延利率 借り入れ利率と同様
返済期間・返済金額 毎月6日・16日・26日から選択が可能
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカード等の本人確認書類
担保・保証人 不要