常陽銀行カードローン【キャッシュピット】詳細について

常陽銀行

 

常陽銀行ではキャッシュピットという名前のカードローンを提供しています。このカードローンの特徴は、最短60分審査で、即日融資も可能な点です。

 

そして、契約できる年齢も満20歳〜69歳と他の銀行と比較して上限が高くなっているため、幅広い年齢層に利用されています。

 

また、地方銀行のカードローンとしては珍しく、全国どこからでも申込みが行えます。そのためにこの常陽銀行の口座を作ったり、店頭まで行く必要もないので、実質的に申込みができる地域が限られているといったこともありません。

 

利用のためには定期的な収入が不可欠ですが、学生でも利用できる点が大きな特徴として挙げられます。

 

銀行のカードローンは収入の有無に関わらず、学生では契約できないことがほとんどですが、この常陽銀行のカードローンでは限度額が10万円の固定になりますが、学生でも利用することが可能です。

 

常陽銀行カードローン公式サイトへ

 

限度額ごとの金利は?

このカードローンでは最大800万円までの融資を受けることが可能で、金利は年利2.5〜14.8%です。そして最大の特徴といえるのが、限度額によって金利が変わることです。

 

100万円未満の場合は最高の14.8%ですが、100万円以上で200万円以下になると12%になり、200万円を超えて300万円以下では9.8%、300万円を超えて400万円以下の場合は8.8%と限度額が上がるに応じて下がっていき、上限の800万円の場合のみ、最低の2.5%になります。

 

これに加えて、返済が遅れてしまった際に請求される遅延損害金も限度額別に違い、限度額が100万円未満の場合は年利18%、それより上の場合は全て15%です。

 

この数字は遅延損害金としては比較的低く設定されていると言っていいでしょう。ですが、このようなお金は請求されないに越したことはないのは言うまでもありません。

 

申し込みは幅広い方法が選べる

このカードローンには常陽銀行のホームページから申込む方法がメインになりますが、電話や郵送、またはFAXでも申込みが行えます。

 

申込みに必要になるのは運転免許証などの身分証明書だけで、500万円を超える希望の場合のみ、併せて収入証明書が必要になります。

 

郵送以外の方法では、常陽銀行に口座を持っている場合に限り、即日融資を受けることも可能です。この場合の融資は常陽銀行の口座まで行われるので、同銀行に口座を持っていることが条件になります。

 

即日融資を希望しない場合は、契約後に送付されてくるキャッシングカードが届くまでは借入れを行うことはできません。これには審査に合格し、契約を行ってから3日程度は見ておいてください。

 

この借入れに利用するカードは常陽銀行のATMの他に、各種のコンビニのATMで利用できます。また、いつどのATMを利用しても、一切の手数料は無料です。

 

返済は借入れと同じようにATMから行う方法と、指定された銀行口座まで振り込みで行う方法があります。

 

返済周期は35日間で、初回の借入れの翌日を1日目として、35日目までに最初の返済を行うと、その返済を行った日の翌日がまた1日目となり、35日目以内に返済するという流れになります。銀行口座からの引き落としでの返済には対応していません。

 

一括返済は銀行振込のみ

利用途中で一括返済をしたい場合には、銀行振り込みでの返済のみになります。

 

この場合は返済する日までの金利の計算が必要になるので、電話でその金額を確認するか、契約後に利用できるキャッシュピットの会員ページで自分で確認を行い、その金額を指定された口座まで振り込んでください。

 

また、毎回の返済分がどうしても返済周期内に用意できないと分かっている場合には、事前に電話でその旨を連絡をすることで、返済期日を延ばしてもらうことができます。

 

いつもできるとは限りませんが、延ばしてもらえた場合は遅延という扱いにならないという利点があるので、どうしても返済ができないと分かっている場合には、必ず事前に相談してみましょう。

 

常陽銀行のなりたち

常陽銀行は茨城県の水戸市に本店を置く地方銀行で、栃木県に本店を置く同じく地方銀行の足利銀行と2016年に経営統合しました。

 

これにより、足利銀行とはATMの手数料無料での相互利用が可能になり、それ以外の地方銀行の武蔵野銀行、千葉銀行、東京都民銀行、横浜銀行、東邦銀行のいずれとも同様のATMの相互提携を行っており、地方銀行の中では提携先の多い銀行だと言うことができます。

 

また、1993年のJリーグの開幕当初から鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーを務めており、更に、茨城県の水戸市をホームタウンとする水戸ホーリーホックのスポンサーにもなっています。

 

そして、常陽銀行自体が所有する”常陽銀行サッカー部”は、同県の社会人リーグの一部リーグに所属している強豪チームです。

 

このような点と、銀行のイメージキャラクターとして毎年鹿島アントラーズの現役選手を起用していることからも、この常陽銀行はかなりサッカーに力を入れている銀行のようですね。

 

常陽銀行カードローン公式サイトへ

 

常陽銀行銀行カードローンの仕様

融資可能額 1万円〜800万円
借入利率 年2.5%〜14.8%
対象 契約時の年齢が20歳以上70歳未満で国内に居住の方、安定継続した収入のある方 など/td>
遅延利率 100万円未満18.0%

100万円以上15.0%

返済日 6日以外の希望の指定日
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポート等
担保・保証人 不要