カードローンのカードがいらなくなる時代

女性

 

キャッシングにも種類がありますが、その中でも一番有名なのはカードローンと呼ばれるキャッシングです。

 

このカードローンはカードを使って限度額の範囲内で自由にお金の引き出しや返済ができるという利便性の高さから、現在ではキャッシングと言えばこのカードローンのことを指すと言ってもいいほどになりました。

 

カードローンではないキャッシングでは、最初に必要な金額を借りて、後はその返済だけを行っていくという利用方法になることが多いですが、カードレスキャッシングという新しい形のキャッシングも登場しています。

 

カードレスキャッシングはその名前の通り、キャッシング用のカードの発行がありません。ですが、カードローンと同じく限度額制で、銀行口座まで都度必要な分を借り入れることができます。

 

このようなカードレスキャッシングは、その提供を行っている大手消費者金融にWEB完結方式で申込みを行った時に利用することができます。

 

それによってカードレスキャッシング契約となった場合でも、後から希望をすればカードの発行をしてもらえるケースもあります。

 

カードレスキャッシングの何がメリット?

カードレスキャッシングではキャッシング用のカードが存在しないため、借り入れや返済は銀行口座を通して行うことになります。

 

そのため、一見不便に思えるかも知れませんが、このような契約を用意している消費者金融ではスマホからの簡単な操作ですぐに銀行口座まで借り入れが行えるサービスを提供しているので、口座に振り込まれた後にその銀行のキャッシュカードを使えばすぐに現金の引き出しが行えます。

 

ですが、カードを持っている場合と比べて、スマホまたはPCからの操作というワンクッションが入ったり、銀行の営業時間外が心配になるかもしれません。

 

ですが、カードレスキャッシングを提供している消費者金融各社では、この時間の心配をする必要はない工夫をしているので安心です。

 

カードレスキャッシングのデメリットと言えるのはこのような点と、返済を基本的に銀行口座からの自動引き落としで行う点ですが、こちらも直接振込を行えば前倒しでの返済が可能なので、それほど不便という訳ではありません。

 

逆にメリットとしては、カードの発行がないことで、それを持ち歩く必要がありません。

 

キャッシング用のカードを持ち歩いていると、紛失してしまう可能性が捨て切れません。もちろん暗証番号があるので、拾った人が簡単に利用することはできませんが、一時的な利用停止、及び再発行などの手続きが面倒になります。

 

カードレスキャッシングではこのような心配が一切ないところが一番のメリットだと言うことができます。

 

プロミスのカードレスキャッシングとは

大手消費者金融のプロミスにWEB完結方式で申込みを行うと、このカードレスキャッシングが選択できます。

 

後からカードの発行を行うこともできるので、まずはカードレスキャッシングとして利用してみて、どうしても不便だと思った場合はカードを発行してもらってもいいでしょう。

 

そして、プロミスでは三井住友銀行、またはジャパンネット銀行に口座を持っている場合に限り、スマホやPCからの操作で24時間いつでも瞬時にその口座まで借り入れが行える”瞬フリ”というサービスの提供を行っています。

 

このサービスを利用すれば、上記の2つのどちらかの銀行の口座さえ持っていれば、カードが無くても銀行の営業時間を気にせずに口座まで借り入れを行うことができ、その後すぐに現金で引き出すことができます。

 

この”瞬フリ”サービスがあることで、プロミスのカードレスキャッシングは極力不便なく利用できるようになっていると言えます。

 

モビットのカードレスキャッシングとは

モビットでもWEB完結方式によって申込みを行った場合、カードレスキャッシングが利用できます。

 

そもそもモビットのWEB完結では、必ずこのカードレスキャッシングになります。キャッシング用のカードが必要な場合はその他の方法で申込みを行ってください。

 

また、モビットでカードレスキャッシング契約となった場合、プロミスとは違い、後からカードの発行を行うことはできません。

 

このカードの発行が無いという点から、モビットにWEB完結で申込みを行うのを躊躇っている人も居るかも知れませんが、モビットではこの点を解決するべく、新しいサービスの提供を2017年の5月から始めました。

 

そのサービスとは、スマホをキャッシング用のカード代わりに利用できるアプリの提供です。このアプリを利用すると、カードを持っていなくてもコンビニのATMからキャッシングが行えるのです。

 

画期的とも言えるこのサービスは、既にカードの発行を受けている人でも利用することができます。

 

現在ではセブンイレブンのATMのみが対象になっていますが、これからもっと利用できるコンビニが増えていく可能性も多いにあり、モビットのカードレスキャッシングの弱点はこれによってカバーされたと言っていいでしょう。