北海道銀行のカードローン「ラピッド」のまとめ

あきぎんスマートネクスト

 

秋田銀行のカードローン「<あきぎん>スマートネクスト」は、同銀行に口座を持っていることが利用条件になるカードローンです。申し込みはインターネットを利用して、全国どこからでも行うことができます。

 

このカードローンでは、複数の借り入れをまとめて一本化する”おまとめローン”としての利用も歓迎しています。

 

収入証明書の提出や、契約書に捺印を行うことなく契約が行える点も特徴で、金利は年利5.8〜14.8%で、限度額や審査によって決定されます。

 

限度額は申込み時の希望金額、及び審査によって、最低が30万円から最高で500万円の範囲の中で、適正だと判断された金額になります。

 

申込みにあたって、担保や保証人は必要ありません。三菱UFJフィナンシャルグループのエム・ユー信用保証株式会社が保証会社となっているので、契約にはこの保証会社の審査を受ける必要がありますが、特に別に審査を受ける必要はなく、秋田銀行への申込みと同時にその審査が行われます。

 

フリーダイヤルによる問い合わせ窓口がありますが、保証会社となっているエム・ユー信用保証株式会社は、この問い合わせ対応業務も担当しています。

 

このカードローンを利用して借り入れを行ったお金の使い道は原則的に自由ですが、事業系の資金としての利用だけは禁止されています。

 

秋田銀行カードローン公式サイトへ

 

申し込み方法から審査、借り入れまで

このカードローンへの申込み方法は、インターネットを利用して行う方法と、店頭や郵送で行う方法があります。

 

インターネットを利用する場合、秋田銀行に口座を持っていると、WEBから簡単に申し込みが行えます。この場合に限り、最短で即日融資を受けることが可能です。

 

口座を持っていない場合には、先にそれを開設する必要があります。この口座の開設もWEBから行うことが可能ですが、それにはスマホ用の専用アプリが必要です。このアプリを利用した場合、口座の開設後にそのままカードローンの申込みが行えます。

 

スマホを利用しない場合は、口座は秋田銀行の店頭で開設を行う必要があり、カードローンの申込みが行えるのはその後になります。

 

店頭から申込みを行う場合はそのまま店頭で、郵送の場合は電話にて申込み用紙を送付してもらうことができます。

 

申込みを行うと、審査が行われます。この結果はインターネットを利用した場合はその際に入力したメールアドレスまで、店頭や郵送で行った場合は電話での連絡になります。

 

審査に合格すると、ローンカードが郵送にて送付されてきます。これを使用して、秋田銀行のATMはもちろん、全国のコンビニなどに設置されている提携先のATMからいつでも借り入れが行えるようになります。

 

借入返済の方法は

返済は毎月5日に、秋田銀行の口座からの引き落としで行われます。この返済日以外に、指定の返済専用口座への振り込みで随時返済を行うことも可能です。

 

その他の特長は

このカードローンでは借入れや返済が自由なフリーローンとして利用できる通常の契約の他に「一括借入型」という契約も行えます。

 

一括借入型では、その名前の通りに最初に一括で必要なお金を借りて、計画的に返済を行っていく借り入れになります。よって、途中での追加の借り入れは行えません。

 

申込み方法は2種類あり、インターネットからの申込みの場合、WEBから一括借入型の審査の申込みを行い、メールアドレスまで返信されてくる専用のIDを使い、専用のURLから申込み手続きを行います。

 

電話での申し込みの場合は、秋田銀行に口座を持っていない場合でも、その開設と同時に行うことが可能です。郵送にて送付されてくる申込み用紙と口座の開設手続き用の書類に必要事項を記入し、身分証明書のコピーと一緒にFAX、もしくは返送を行います。

 

どちらの場合も申込み後の審査の結果、合格した場合には秋田銀行の口座まで振り込みで融資が行われます。返済は通常の契約と同様に、口座からの引き落としで行われます。

 

秋田道銀行とは

秋田銀行は、秋田県の秋田市に本店を置く地方銀行です。

 

カードローンの名称にもなっているように、県内では「あきぎん」の相性で親しまれています。設立は昭和41年で、当時の第四十八国立銀行を母体として、戦時統合によって誕生しました。現在では支店を合わせて97店舗、総資産額は2兆円を超える規模の銀行となっています。

 

三菱東京UFJ銀行となる前の、旧三和銀行が旧東海銀行と合併してUFJ銀行となる際に、その秋田支店を秋田銀行として吸収したことや、現在のカードローンの保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が三菱UFJフィナンシャルグループの企業だという点などから、直接的な業務提携や資本関係こそありませんが、三菱UFJフィナンシャルグループと親しい関係にある銀行だと見ることができます。

 

インターネットバンキングも用意されており、キャッシュカードはコンビニなどの提携先のATMでも利用できる点から、大手の都市銀行にも劣らない利便性のある地方銀行だと言ってもいいかも知れません。

 

秋田銀行カードローン公式サイトへ

 

秋田銀行カードローンの仕様

融資可能額 30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・400万円・500万円
借入利率 年5.8%〜14.8%
対象 安定した収入がある満20歳以上65歳以下の方(主婦、パート、アルバイトの方も可能)
遅延利率 年14%
返済期間・返済金額 毎月5日
必要書類 健康保険証、本人の確認資料(運転免許証・パスポートなど)、返済口座用の届け印
担保・保証人 不要